浜松市、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、御前崎市、島田市で
英会話、ロボット教室、学童保育、韓国語、中国語はインクル英会話

053-434-4821 お問い合わせ

ブロック・サイエンスアドバンスⅡ

メカニズムの基礎理論の実験結果、モデル研究による気付きをまとめながら、 獲得した知識を積み重ねて生かしていく
学習手法を定着させます。 プログラミングの学習もスタートします。
ベーシックサイズ教材「レゴ®シンプルマシンセット」を使用。
「てこ」「車輪と軸」「歯車」「滑車」をベースとしたオリジナルカリキュラムとワークシートを使って、
実験結果の記録や仕組みを生かしたモデル遊びや問題解決のためのオリジナル作品制作などを行います。

レッスンの特長

楽しいから続けられる。
続けられるから力がつく!

教師が知識を与えるのではなく、「子供たち活動を通して自分の力で知識を発見し獲得する」
「ものづくりを通してその知識を活用する」気付きと感動に満ちた授業です。
ワークシートは実験結果の記録、気付いたことをまとめることが中心。
獲得した知識を積み重ねて生かしていく学習手法を定着させます。
また、毎月テーマが変わるのでいつもワクワク!飽きることなく楽しみながら長く続けていただけます。

レッスンはテンポ良く!

テンポ良くレッスンを進めていますので集中力が上がります。
子どもたちから「もう終わり?」「もっとやりたい!」との声が聞こえてきます。

毎月StudentReport
をお渡ししています

授業でどのような活動をしたのか? 生徒はどのように取り組み、どう成果を挙げたか?
月ごとに子どもたちの授業の様子や成長の過程を記した写真付きレポートをご家庭にお渡しします。

「PDCAサイクル」
(正しい学習のサイクル)

論理的思考力や正しい洞察力、問題解決力を養います。
また、チームによるプロジェクト学習で、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力、
チームワークを大切にする心を育てます。
その過程で、比率や角度など数学的な考え方や、力学の基礎的な理解を深め、正しい実験手法を定着させます。
モデルカードを見て制作することで、図形を見る力を養い、基礎構造のスキルを高めます。

科学的な思考を育てる指導

MITメディアラボのシーモア・パパート教授が提唱する、発達心理学や認知科学をベースにした指導理論
「コンストラクショニズム」を実践。
大人や本から与えられる詰め込みの知識ではなく、「ものづくり」の体験を通して発見し、
体験と関連付けながら体系化していく強力な学びを実現しています。

1クラス6名限
の少人数ゼミ

講師からの一方的な授業ではなく、課題達成に向けて生徒間で意見交換し、
刺激し合うコラボレーションの中で互いを高めていく大学の研究室にも似た方法で行われます。
それぞれの講師が持つ特長を活かしたレッスンで効果的に4技能を向上させていきます。

プログラミング

副教材として「We Do」を使用(教室貸与、希望者は購入可)。モーターや物体を感知するモーションセンサー、
傾きを感知するチルトセンサーなどが入っています。メカニズムを利用した様々なモデルをプログラミングで制御でき、
小学低学年でも十分取り組めるロボティクスの基本教材です。 3月は1ヶ月かけて、クラス全員が1つのチームとして
プロジェクトを立ち上げ、協力・分担して設定されたテーマに沿って卒業制作を行います。
最終日は、父母の前でプレゼンテーションを行います。

授業の流れ

  1. 今日のテーマ 毎週変わるテーマを発表することでコミュニケーション力を高めます。

  2. 先週の復習・質問 先週のレッスンについての質問と復習をします。

  3. 今月のテーマと目標 テーマと目標をみんなで確認します。

  4. 今日のレッスン発表 レッスン内容と流れを確認します。

  5. 基礎知識の習得 LEGO制作に伴う仕組み等の知識や技術を学びます。

  6. LEGOの制作&プログラミング テーマに沿ったLEGOの制作やプログラミングをします。

  7. プレゼンテーション 制作したものをみんなの前で発表することにより、プレゼンテーション能力を高めます。

  8. まとめ  今日学んだことを復習して、来週の予習もします。

ブロック・サイエンス
アドバンスⅡ概要

対象 小学2年生~3年生
レッスン時間 1回50分×週1回
講師 日本人講師
定員 6名限の少人数
料金 10,000円(10,800円 税込)

お電話でのお問い合わせはこちら

053-434-4821 053-434-4821