浜松市、磐田市、袋井市、掛川市、菊川市、御前崎市、島田市で
英会話、ロボット教室、学童保育、韓国語、中国語はインクル英会話

053-434-4821 お問い合わせ

ブロック・サイエンスベーシックⅡ

世界の教育現場で使用されている問題解決アクティビティにより、 ものづくりを通して創造力と問題解決力を育てます。
欧米の幼稚園で広く用いられているカリキュラム「Science & Technology」の中から「Animal」シリーズを中心に使用。
「Animal」シリーズを中心に使用。野生動物園を舞台に起こる問題を、
推論する→理解する→解決する方法を考える→ブロックを使って実現する→作品について人に伝える→実験して検証する、
という正しい学びの流れを繰り返すことで問題解決力を養います。

レッスンの特長

楽しいから続けられる。
続けられるから力がつく!

教師が知識を与えるのではなく、「子供たち活動を通して自分の力で知識を発見し獲得する」
「ものづくりを通してその知識を活用する」気付きと感動に満ちた授業です。
1ヶ月ごとのテーマに沿ってストーリーを進行させたり、新しい知識への興味を深めたりして、ブロックで世界を表現します。 毎月テーマが変わるのでいつもワクワク!飽きることなく楽しみながら長く続けていただけます。

レッスンはテンポ良く!

テンポ良くレッスンを進めていますので集中力が上がります。
子どもたちから「もう終わり?」「もっとやりたい!」との声が聞こえてきます。

毎月StudentReport
をお渡ししています

授業でどのような活動をしたのか? 生徒はどのように取り組み、どう成果を挙げたか?
月ごとに子どもたちの授業の様子や成長の過程を記した写真付きレポートをご家庭にお渡しします。

「PDCAサイクル」
(正しい学習のサイクル)

論理的思考力や正しい洞察力、問題解決力を養います。
また、チームによるプロジェクト学習で、コミュニケーション能力やプレゼンテーション能力、
チームワークを大切にする心を育てます。
「Animal」シリーズ後半では、制作条件・場面設定がより複雑になり、来園者や飼育係にとって便利なこと、
動物にとって恵まれた環境であることなど、それぞれの立場を考える客観性と、物事を立体的に考える力を養います。

科学的な思考を育てる指導

MITメディアラボのシーモア・パパート教授が提唱する、発達心理学や認知科学をベースにした指導理論
「コンストラクショニズム」を実践。
大人や本から与えられる詰め込みの知識ではなく、「ものづくり」の体験を通して発見し、
体験と関連付けながら体系化していく強力な学びを実現しています。

1クラス6名限
の少人数ゼミ

講師からの一方的な授業ではなく、課題達成に向けて生徒間で意見交換し、
刺激し合うコラボレーションの中で互いを高めていく大学の研究室にも似た方法で行われます。
それぞれの講師が持つ特長を活かしたレッスンで効果的に4技能を向上させていきます。

問題解決

問題解決へのアプローチとして、お話の世界で解決されていく問題の過程を経験し、先生と一緒に体験しながら、
その手法を学びます。そのほか、名作絵本の世界を再現して想像力を高める課題や、「恐竜」や「働く車」など
サイエンスマインドを刺激するアクティビティ、ドライバーで固定する特殊教材「アクションウィーラー」の
問題解決シリーズなども年間カリキュラムに組み込まれています。

授業の流れ

  1. 今日のテーマ 毎週変わるテーマを発表することでコミュニケーション力を高めます。

  2. 先週の復習・質問 先週のレッスンについての質問と復習をします。

  3. 今月のテーマと目標 テーマと目標をみんなで確認します。

  4. 今日のレッスン発表 レッスン内容と流れを確認します。

  5. 基礎知識の習得 LEGO制作に伴う仕組み等の知識や技術を学びます。

  6. LEGOの制作&プログラミング テーマに沿ったLEGOの制作やプログラミングをします。

  7. プレゼンテーション 制作したものをみんなの前で発表することにより、プレゼンテーション能力を高めます。

  8. まとめ  今日学んだことを復習して、来週の予習もします。

ブロック・サイエンス
ベーシックⅡ概要

対象 幼稚園(年長)~小学生
レッスン時間 1回50分×週1回
講師 日本人講師
定員 6名限の少人数
料金 8,000円(8,640円 税込)

お電話でのお問い合わせはこちら

053-434-4821 053-434-4821